1月1918:00

松蔭浩之
司会:松蔭浩之 (現代美術家)、山田広野 (活弁映画監督)

2014年1月19日(日)
開場:18:00 / 開演:18:30
■料金:予約 1,000円+1drink(500円) / 当日 1,500円+1drink(500円)

初めて映画を撮る“異業種監督”の処女作上映イベント!
異業種監督の処女作を初公開する『エクストラバージンシアター』!
制作費は2,000円しばり。各作品は5分前後の短編映画。
短いながらも処女作ならではの新鮮な驚きと才能の息吹が垣間見れます。
興奮の処女作上映ショーをお楽しみください!

山田広野

参加監督、大募集中
詳しくは、コチラからお問い合わせください。

司会プロフィール
松蔭浩之
1965年12月18日 福岡県博多生まれ小倉育ち
1987年大阪芸術大学卒業 現代美術家/昭和40年会々長
ミヅマアートギャラリー所属
ミヅマアートギャラリー
山田広野
自作自演活弁映画監督。 自らが撮影した映画に活弁を付けるという独自のスタイルで上映活動を行う。
2009年長編映画『バサラ人間』公開。活弁上映活動の傍らコラム連載、テレビ・ラジオ出演、ミュージッククリップ制作等多方面で活動中。





twitter
試聴室について