2月2019:30

20140220レンカ (踊り)、リュウセイオー龍 (踊り)、橋本英樹 (trumpet)、菖蒲谷徹 (piano)、吉本裕美子 (guitar)

2014年2月20日(木)
開場:19:30 / 開演:20:00
■料金:当日 2,800円 (1ドリンク, スナック込)

【出演者プロフィール】

レンカ Renka (踊り)
2003年3月 大阪阿部服×高橋ヨーカイとの路上パフォーマンスをきっかけに、被写体・映像モデルを経て、自然と踊りとしての身体表現を行うようになる。
2009年12月より、ギタリストにらとのユニット「異形人(いぎょうじん)」にて即興ライブで踊っている。
2012年8月 自身のギター音源を使った、ひとり踊る作品「赤びこ」発表。

リュウセイオー龍 Ryuseioh Ryu (踊り)
1995年舞台デビュー。以後「野戦之月海筆子」の全作品に出演。
1998年より「独火星」の全作品に出演。
2004年「リュウセイオー・ダンスプロジェクト」を結成、ライブ演奏とソロダンスによる公演を開始。
2005年韓国光州での野外公演『新しい天使』に出演。
2006年「East Asia Tour Performance」に参加、韓国公演。
2012年4、6月韓日連合公演「マダンの光 2012──3都市テント公演」出演。
7月ソウルにて劇団パンとの合同公演。12月「跳舞の空間」シリーズを開始。

橋本英樹 HASHIMOTO Hideki (trumpet)
1962年10月21日生。福島県郡山市出身。
11歳からジャズに目覚めトランペットを始める。
日本大学芸術学部音楽学科にて トランペットを福井功氏に師事。
在学中よりトランペットソロでの即興演奏活動を開始。
以後、ソロ以外でも自身のユニットやその他のユニットにも多数参加。

菖蒲谷徹 SHOBUDANI Toru (piano)
ピアノを板橋文夫氏に師事。
上級音楽理論・オーケストレーションを佐藤允彦氏に師事。
独自の理論での作曲・即興。
時にバンド、時にソロ。東京都内で活動中。

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko (guitar)
ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他、喫茶茶会記の「深夜廟」やキッド・アイラック・アート・ホールの年越しイヴェント「除夜舞」などでソロ演奏を行う。
2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。
2009年、越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンス参加。
現在、須郷史人(drums)、4+4=8(bass)とのトリオ「阿吽の過呼吸」、吉良憲一(double
bass)と露木達也(drums)とのトリオ「lammtarra」などで活動。



  • タイツ「ラジオ・デリカテッセン」詳細ページへ
  • 試聴室サイトリニューアル
  • メルマガ 登録・解除
  • 出演者募集!

    試聴室その2では、広く出演者を募集しております。 コチラからぜひお問い合わせください! そして神保町 試聴室でも出演者募集中!ご応募お待ちしてま~す。



twitter
試聴室について