8月2318:30

鈴木博文出演:鈴木博文
ゲスト:小島ケイタニーラブ

2014年8月23日(土)
開場:18:30 / 開演:19:00
■料金:予約 3,000円+1drink(500円) / 当日 3,500円+1drink(500円)

■プロフィール
鈴木博文
1973年より、松本隆氏、矢野誠氏らとムーンライダーズ(オリジナル・ムーンライダーズ)として音楽活動を始める。その後、実兄・鈴木慶一に誘われ、1976年にムーンライダーズに参加。
1987年にメトロトロンレコードを設立。自宅を制作の場としてソロ活動を精力的に行い、 10枚以上のソロアルバムを発表。さらにユニット活動として、The Suzuki(鈴木慶一と)、Mio Fou(美尾洋乃と)、政風会(直枝政広と)なども行っている。
最近では弦弦管管(今泉仁誠、ゴンドウトモヒコ、三浦千明と)のメンバーとして精力的に活動中。
6年ぶりのソロアルバムをただいま録音している。

小島ケイタニーラブ
小島ケイタニーラブミュージシャン。弾き語りなど。
2009年、バンド「ANIMA」としてHEADZからデビュー以降、ユニット「トワイ」の活動の他、作家・古川日出男をはじめ様々なアーティストとコラボレーションを開始。
11年から活動を始めた朗読劇『銀河鉄道の夜』(古川日出男、詩人・管啓次郎、翻訳家・柴田元幸、小島ケイタニーラブ)では作詞・作曲・歌唱と野外録音を使用した音響デザインを手がけ、全国で公演を続けている。
12年には初の弾き語り作品『小島敬太』(WEATHER/HEADZ)を発表。
13年、サウンドデザイナーとして舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー13」に参加。東京芸術劇場にて〈リミニ・プロトコル(ドイツ)〉による作品をゴンドウトモヒコ(pupa)と共に担当。
また同年9月「ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』」を勁草書房より刊行し、活動の幅を広げている。
今年2014年9月より西麻布のブックカフェ”Rainyday Bookstore & Cafe”で毎月11日『ラブナイト』を開催。



  • タイツ「ラジオ・デリカテッセン」詳細ページへ
  • 試聴室サイトリニューアル
  • メルマガ 登録・解除
  • 出演者募集!

    試聴室その2では、広く出演者を募集しております。 コチラからぜひお問い合わせください! そして神保町 試聴室でも出演者募集中!ご応募お待ちしてま~す。



twitter
試聴室について