2月2818:30

2015年2月28日(土)
開場:18:30 / 開演:19:00
■料金:予約 1,500円+1drink(500円) / 当日 2,000円+1drink(500円)

ヤァヤァヤァ!富山から大谷氏ととっちゃんがやってくる!
「ホルモン鉄道」(パスカルズ&元たまの石川浩司さんとの長年のデュオ)の新作も大好評な大谷氏とパートナーでもあり、ソロ作「記憶の鼓動」が’13年12月「ミュージックマガジン」のインディーズコーナーで今年印象に残った10枚に「記憶の鼓動」が選ばれた、とっちゃんをお迎えしました。
ソロ作「その花は」が同じく’13年12月「ミュージックマガジン」インディーズコーナーで今年印象に残った10枚に選ばれた小川京子さんを迎えて、ちょろっと久々に「小川京子+直江実樹」をやります。
さらに、今やサラダくんの弾き語りがどこでもない無限の宇宙を密室に充満させるユニット「サラダマイカル富岡製糸場グループ」の登場となりました。

大谷氏とは・・
http://www.ne.jp/asahi/chika/on/otani.htm
知る人ぞ知る富山の怪物シンガー。
ある時は、ほのぼのとしみじみと類いまれなる表現力で弾き語り、ある時は過激にアバンギャルドに独特の歌世界を描く鬼才アーチスト。
富山と東京を中心に各地でライブ活動を25年以上コンスタントに続けている。
ジャンル問わずプロアマ問わず共演多数。
ソロやバンドでカラーが違うので、いくつかの名前を一応使いわけている。
「大谷氏」・・・アコースティック、又はエレクトリック弾き語り中心。
「ザ・大谷楽団」・・・ロック全般。
「大谷コンクリート」・・・過激路線。アヴャンギャルド色強し。
「ホルモン鉄道」・・・・元たまの石川浩司とのトンデもないユニット。
’95年、自主レーベル「荒野レコード」を設立し、10枚のアルバムと1枚のシングルCDをリリース。 
また、妻でもある「とっちゃん」のアルバムも3枚プロデュース。
いくつかのミニコミで、マンガ・エッセイ等も執筆中。
時々、パンツ一丁で笛を吹く。
P.S. 温泉マニアで北信越を中心に300以上の温泉に入湯している。





twitter
試聴室について