4月1214:30

プログラム【レクチャー】講師:大谷能生、【ワークショップ】講師:横川理彦

2015年4月12日(日)
開場:14:30 / 開演:15:00(20:00終演予定)
■料金:当日 3,500円 (1ドリンク, スナック込)【定員:30名】

主催:美学校・ギグメンタ実行委員会
※最新情報はこちらのサイトを御覧ください

『即興演奏のABC』は2部構成のイベントです。
第1部は大谷能生氏を講師に迎えたレクチャーです。デレク・ベイリー、ジョン・コルトレーン等の即興アプローチを解説しながら、”何を表現したいために、即興演奏がそこにあった(ある)のか?”を紐解いてゆきます。第二部の横川理彦氏によるワークショップでは、自由に即興演奏を楽しむための、初歩的かつ本質的なレッスンを行います。

※ご参加のみなさまへお願い※
ワークショップでは、事前の準備はいりませんが、みなさまのお好きな楽器をご持参ください(電気楽器も可)。
参加者の方々を円形に配置し、ワークショップを実施します。
ご使用の楽器を予約フォームの「メッセージ」欄にご記入下さい。

【レクチャー】講師:大谷能生・プロフィール
大谷能生(おおたに・よしお)
批評家、音楽家。著書に菊地成孔との共著『憂鬱と官能を教えた学校【バークリー・メソッド】によって俯瞰される20世紀商業音楽史』(河出書房新社 )、単著として「ジャズと自由は手をとって(地獄に)行く」(本の雑誌社)など。
http://www.ootany.com/

【ワークショップ】講師:横川理彦・プロフィール
横川理彦(よこかわ・ただひこ)
作編曲、演奏家。80年に京都大学文学部哲学科を卒業後、本格的な演奏活動に入る。4-D、P-Model、After Dinner、Metrofarce、Meatopia等に参加。電子楽器と各種生楽器を併用する独自のスタイルに至る。海外でのコンサート・プロジェク トも多数。現在は、即興を中心としたライブ活動などのほか、演劇・ダンスのための音楽制作など多方面で活動中。ヨーロッパ、アフリカ、アラブ、日本と、世界中の音楽のDNAを徹底的に研究し、自身の作品に貪欲に取り入れる。



  • タイツ「ラジオ・デリカテッセン」詳細ページへ
  • 試聴室サイトリニューアル
  • メルマガ 登録・解除
  • 出演者募集!

    試聴室その2では、広く出演者を募集しております。 コチラからぜひお問い合わせください! そして神保町 試聴室でも出演者募集中!ご応募お待ちしてま~す。



twitter
試聴室について