5月917:30

Irreversible Chance Meeting 6出演:佐藤正治 (drums, voice, from ヒカシュー, MASSA)、武智圭佑 (dance, noise)、三ツ井嘉子 (flute)、森重靖宗 (cello)、秦真紀子 (dance)、吉本裕美子 (guitar)
出張カレー “リトルトリー” 出店!

2015年5月9日(土)
開場:17:30 / 開演:18:00
■料金:当日 2,800円 (1ドリンク, スナック込)

info:tamatoy project
tamatoy@gmail.com

プロフィール
佐藤正治 SATO Masaharu
10代に美狂乱を結成。忌野清志郎、久石譲、他多くのアーティストとの共演、作品に参加。フジロック、ワールドハピネス、ロシア、リトアニア、NY、カナダ他国内外のフェスティバルに多数出演。シドニーオリンピック新体操日本代表の作曲、CM、映画音楽も手掛ける。「MASSA」他、数々のユニットを主宰。ヒカシュー、新大久保ジェントルメンへの参加の他、舞台「シダの群れ3」、古代文字書家とのユニット「鳳圖」等、様々な表現活動を精力的に行っている。

武智圭佑 TAKECHI Keisuke
2000年よりダンス作品を創作し始め、ソロでノイズ演奏とダンスを融合させたパフォーマンス活動を開始。2003年からはノイズとダンスのユニット・maguna-techを共同主宰する。現在はダンサーとしておどりながら、maguna-tech作品のほか、他振付家作品への出演や、他ダンサー・舞踏家への楽曲提供なども行う。

三ツ井嘉子 MITSUI Yoshiko
ジャズ、プログレッシブロックなどを経て、フィールドレコーディングを用いた即興演奏などを主軸に、自然体ながらただではころばない演奏に定評がある若手フルート奏者。

森重靖宗 MORISHIGE Yasumune
チェロによる即興演奏をおこなう。国内外の音楽家や舞踏家、朗読家等と数多く共演。時にチェロとヴォーカルによるオリジナル曲の演奏や、ピアノでの即興演奏等もおこなう。音楽活動以外にも写真作品集を発表。

秦真紀子 HATA Makiko
ふわふわ、うにょうにょ、ぐにゅぐにゅ・・・やわらかい身体と独自の言葉で擬音語ダンスを展開中。丁寧に繊細に動きを淡々と静かに積み上げる、透明感のあるダンスを目指す。小空間やギャラリーでのソロ公演の他、集団即興パフォーマンス、音楽・映像・詩人など様々なジャンルの表現者とのコラボにも参加。2010年、ギターの吉本裕美子と共同で公演企画を行うtamatoy project開始。

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko
ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他、喫茶茶会記の「深夜廟」やキッド・アイラック・アート・ホールの「除夜舞」などでソロ演奏を行う。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2009年、越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンス参加。現在、阿吽の過呼吸、lammtarraなどのバンドで活動。



  • タイツ「ラジオ・デリカテッセン」詳細ページへ
  • 試聴室サイトリニューアル
  • メルマガ 登録・解除
  • 出演者募集!

    試聴室その2では、広く出演者を募集しております。 コチラからぜひお問い合わせください! そして神保町 試聴室でも出演者募集中!ご応募お待ちしてま~す。



twitter
試聴室について