10月1112:00

2015年10月11日(日)
12:00~17:00
■料金:チャージ・フリー (要1drinkオーダー~)

2014年6月29日(日)に開催した「『EACH TIME』をコンプリートに試聴する」に続く第2弾は
シュガーベイブのデビューアルバムにしてラストアルバム「SONGS」です。

リリースされたばかりの40周年盤から、もろもろ、「SONGS」を聴きます!

以下、リリース盤がありますが、みなさま、お持ちの物を持参くださると助かります!
気になっているのは、やはり、レアなファーストリリース盤、そして、1986年版、2011年版ですね!

●1975年4月25日発売(ナイアガラ ⁄ エレック LP:NAL-0001)
→ファーストリリース盤はエレック

●1976年10月25日(ナイアガラ ⁄ コロムビア LP LQ-7021-E / CT
CAK-1239-E)
ジャケットのアーティスト表記が“Sugar Babe”に変わる。※カセットは「SUGAR」未収録。
→コロムビア盤

●1981年4月1日(ナイアガラ ⁄ CBSソニー LP 27AH 1240 / CT 27KH 960)
→CBSソニー盤

●1981年12月2日(LP 00AH 1381)
『NIAGARA VOX』(9LP:00AH 1381-9)の中の一枚。

●1986年6月1日(CD 00DH 401)
『NIAGARA CD BOOK I』(8CD:00DH 401-8)の中の一枚、全曲リミックス。
→気になる全曲リミックス

●1986年6月1日(CD 32DH 501)
『NIAGARA CD BOOK I』からの単独発売。全曲リミックス。

●1994年4月10日(ナイアガラ ⁄ イースト・ウエスト CD AMCM-4188)
オリジナル・マスターによるCD化、ボーナス・トラック7曲収録。
ジャケットのアーティスト表記がエレック盤オリジナルLPと同じ“SUGAR BABE”に戻る。
→いわゆる20周年盤

●1999年6月2日(ナイアガラ ⁄ ワーナーミュージック・ジャパン CD WPCV-10029)
品番改定によるイースト・ウエスト盤の再発。

●2005年12月7日(ナイアガラ ⁄ ソニー CD SRCL 5003)
新規リマスター音源、ボーナス・トラック9曲収録。
ジャケットの紙質と裏表のデザインが、エレック盤オリジナルLPを踏襲したものになっている。
→30周年盤

●2011年3月21日(ナイアガラ ⁄ ソニー CD SRCL 7500)
『NIAGARA CD BOOK I』(12CD:SRCL 7500-11)の中の一枚、新規リマスター音源。

●2015年8月5日(ナイアガラ ⁄ ワーナーミュージック・ジャパン 2CD WPCL-12160/1)
2015年リマスター(ディスク1)と、オリジナル・マルチトラックからの2015年リミックス(ディスク2)収録の2枚組。
ボーナス・トラック計15曲収録。
→40周年盤、リミックス&リマスター最新版

●2015年8月5日(ナイアガラ ⁄ ソニー 2LP SRJL 1090-91)
2015年リマスター音源をディスク2枚に分けて4面に収録した、重量盤180g仕様の2枚組LP。

前回のような大発見はあるのか?
※前回の一番の発見はComplete EACH TIMEのアナログとCD盤が違うということでした!

秋の昼下がり、いっぱい飲みながら、大音響で
5時間でどこまで聴き続けられるのか??





twitter
試聴室について