6月1719:00

Live Performance:古舘徹夫、田巻真寛、佐藤実
DJ:野界典靖

2016年6月17日(金)
開場:19:00 / 開演:19:30
■料金:予約 / 当日ともに 1,500円+1drink (500円)

■出演者プロフィール
古舘徹夫 Tetsuo Furudate
80年代初頭より硬質な音響による構築的なノイズ・ミュージックを主としてのソロ活動および映像作品などを手がける。90年代から活動場所を主にヨーロッパに移す。2001年は以降演奏活動とあわせて舞台の企画・演出等に活動の幅をひろげている。

田巻真寛 Shinkan Tamaki
主に映像とそれに関連した作品として、見たことのないイメージと新しい知覚の気づきを求め、抽象と具象の境界や映像と音の狭間を行き交う映像を創作している。ロッテルダム国際映画祭、カナダのメディアシティ映画祭、スペインの実験映画祭S8など海外での上映が続いている。

佐藤実 minoru sato –m/s
自然記述と美術表現の関係に関心を持ち、物理現象とそこでの概念に基づいたインスタレーション、パフォーマンスなどの制作活動を行っている。『黄金のえじき』の主催者。

野界典靖 Noriyasu Nokai ex-Kurara Audio Art
90年代から00年代初頭まで日本中のオーディオアーツファンを魅了した伝説のレコードショップKurara Audio Artの主宰。その独自の視点によるセレクションは、多くのアーティストや批評家に影響を与えた。





twitter
試聴室について