4月913:00

Guest:a qui avec Gabriel(vocal,key)、幕内純平 (口琴)、Lo-Shi:Gotal (guitar, samples, beats) and Ralouf (theremin, Jew’s harp)、短波兄弟(radiox3)+武田理沙(synth,key)+石原雄治(percussion)、
黄金町PNWチーム(MC,DJ):doubtbeat!!、Zeck、mini
MC:小池実、直江実樹

2017年4月9日(日)
開場&MC:13:00 (終演 20:00予定)
■料金:投げ銭制+2ドリンクオーダーより

3月3日に終了した直江実樹のロックンロール短波レディオの番外編でもなく、外伝として日曜日の昼13時から夜20時までのスペシャル?プログラム。
ほんとにラジオ番組のようにやりますよ。

13時-14時:MCタイム(ゲスト追加あれば、そこでもトーク)
 小池実さんとともに、昼間っから呑みながら
14時-15時:ゲストによるお昼のディナーショー?
 某ゲストのディナーショー?予定
15時-17時30分:黄金町PNWのDJと音楽トーク&DJ
 黄金町で続けているDJイベント「黄金町パンクニューウェイヴ」のコアメンバー
18時-20時:ライブ
 短波兄弟は小池実さんとくぅたさん、直江のラジオトリオにシンセ、キーボードで武田理沙さんに、さらに数多のユニットで関西関東垣根なく、縦横無尽に活動するドラム、パーカッションの石原雄治さんを迎えたカルテット。
さらに、ゲストにはミニマルなリズムとギターにテルミン、口琴が絡む「Lo-Shi」、さらに長野在住の口琴奏者の幕内純平さんのソロ、黄金町試聴室はプリペアド口琴ラボ以来の久々の登場です。
そして、エンディングはアヴァンなアコーディオン奏者のa qui avec Gabrielさんの弾き語りセット。歌謡曲、演歌で桜の名残りの黄金町の春の宵を締めます。
18:00-18:30 Lo-shi
18:30-19:00 幕内純平
19:00-19:30 短波兄弟(3radio)+武田理沙(synth)+石原雄治(per)
19:30-20:00 a qui avec Gabriel





twitter
試聴室について