7月1419:30

岡江真一郎2017年7月14日(金)
開場:19:30 / 開演:20:00
■料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)

『搾りだし!!ニューレディー試聴室』とは…
“ニューレディー”であり音楽界のお宝事故物件こと「ひさつねあゆみ」と試聴室の共同企画!
ひさつねとは違った世界を持つ素晴らしきミュージシャンとの共演により、それぞれが己を搾り出し、静かな格闘と共存を無理やり実現させてしまう夢(悪夢?)のような月例イベント。

むシズ
<<出演者プロフィール>>
◆岡江真一郎
映像・アニメーション・音楽制作、ライブパフォーマンス活動を行っている。Eテレ「シャキーン!」内の「にせ~擬態のテーマ~」やその他のコーナー、文化庁芸術祭優秀賞作品木曜時代劇「ちかえもん」の劇中アニメーションを担当するなど、幅広く活動中。
◆むシズ
個人名・進藤なほこ。〝わら半紙のインディ電通〟「少女広告」編集長/オトギノクニノロシヤノ舎代表。犯罪と音楽、書籍に登場する音楽と商品、音楽と消費・社会生活や広告をテーマに関東地区限定で活動。最近は日本の100円ショップに君臨するエッフェル塔雑貨の立ち位置について研究ちゅう。ひさつねあゆみ
◆ひさつねあゆみ
即興ボイスアイドル&歌手 人生芸術家。ミスiD2017特別賞受賞。
アーティストひさつねあゆみとしてドキュメンタリー作品・企画・ディレクション・服飾制作など運命の流れに沿いながら即興的にジャンルレスに幅広い活動を横行し続けてきた自然の流れで、気づいたらステージ上にいた。自らの体験を通して失恋&崩壊即興パフォーマンス『常日頃ぁ~みぃん☆ミ』をはじめる。巻上公一氏との出会いから、ロシア連邦トゥバ共和国のホーメイフェスティバルで巻上公一氏との即興アンサンブルユニット。”白蓮”でモダンアンサンブル賞受賞や、講談社のミスコン「ミスiD」でそのパフォーマンスが評価されるなど、とどまるところを知らない2016年2月にはアーバンギャルドのおおくぼけい、小林うてならと共に大所帯即興バンド『ZAV-BARANT-BENGENJYAN』を組み、ピアノ・電子音・パーカッションをバックにセンターでボイスパフォーマンスを行った。現在はとある作品で失恋をおおっぴらに消化し、新たな境地に立つために名前を本来のアーティスト名に戻し(“♯♪”部分は歌手版ベッキーの引用)リスタートを切る。巻上公一氏ソロ、サハの口琴歌手”アリビナ・ヂョグチャリョーヴァ”やトゥバの即興ボイスパフォーマーひさつねあゆみ“サインホ・ナムチュラク”の影響を受けつつ、ひさつね特有のコミカルな声質をベースに、喜怒哀楽という感情類を凝縮させたような唯一無二のパフォーマンスを果たすため、ステージに立つ。(すべて本人談)

チケット申し込み

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

希望枚数(必須)

このライブ情報をどちらで入手されましたか?

 試聴室サイト(含メルマガ) アーティスト公式サイト mixi Twitter 知人等から フライヤー その他 その他の詳細

試聴室のライブ情報をお送りしてよろしいですか?

 はい いいえ

メッセージ

プライバシーポリシーをご覧になりましたか?

読んだ





twitter
試聴室について