4月2717:00

出演者:
ハコバン:大谷能生、三輪二郎、伊賀航 (以上ホスト兼務)、U、武田理沙 (以上ホステス兼務)
ホスト・ホステス:天野龍太郎、ワッソン、YURINA da GOLD DIGGER、赤羽のチーママ、モコ、ニイマリコ、sobby、井手健介、小田島等、小池実、omiko far far、AND MORE
占い:宇壽山貴久子(事前予約必須)

2018年4月27日(金)
オープン:17時 / クローズ:22時
料金:予約 1,500円 / 当日-20時前入店-2,500円、-20時以降入店-3,000円(ともに+1drink~)

【注意事項】
・指名料金は、1人ホスト・ホステスに付き、1~10分:¥1,000 (11分より2,000円加算の3,000円、21分より3,000円加算の6,000円になります)
・各グループ・個人必ず1人ホスト・ホステスの指名お願いします。
・指名したホスト・ホステスの飲食代に関しましては、各指名した、お客様またはグループのご負担となります。
・ホスト・ホステスの指名は、ドリンクが到着して乾杯してからのスタートになります。

【企画概要の説明】
2017年8月、蒲田にあった老舗のグランドキャバレー「レディタウン」が閉店しました。
閉店する1か月前に初めてキャバレーを体験したのですが、そのときにインテリアから、ホステスさんの接待から、生演奏までとても楽しい時間を過ごすことができました。20代から30代にとっては、場の体験そのものが新鮮な体験。年配の方からですと、懐かしい体験でしょうか?生演奏を聴いているときに、カバー曲など演奏されていて、ふと頭の中に、黄金町試聴室の企画を思い出しました。黄金町試聴室では、さんまカラオケ大会、サザンオールスターズのコピーバンド大会など、これまで様々な企画が行われてきました。ミュージシャンの憩いの場として運営していた試聴室が黄金町から日ノ出町に移動してから、新しくできた店舗では、元々ダンススタジオとBARカウンターがある。東京都内のイベントスペースにはない、素敵な空間があり、何かこの場所の魅力がもっと輝く企画があるのではないかと思った時に、キャバレーのことを思い出しました。キャバレー跡地をイベントスペースなどで貸出している空間があっても、実際に営業しているキャバレーは、東京では赤羽・北千住のハリウッドになりました。イベントとして、今回初の開催なのですが、こういうキャバレーの空間があってもいいんじゃないかという空想・妄想を描きながらも、また新たな提案として、企画になったらいいんじゃないかと思ってます。今回は試聴室にとても縁のあるミュージシャンの皆様が参加します。とても楽しみです。

チケット申し込み

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

希望枚数(必須)

このライブ情報をどちらで入手されましたか?

 試聴室サイト(含メルマガ) アーティスト公式サイト mixi Twitter 知人等から フライヤー その他 その他の詳細

試聴室のライブ情報をお送りしてよろしいですか?

 はい いいえ

メッセージ

プライバシーポリシーをご覧になりましたか?

読んだ





twitter
試聴室について