2月1419:30

蓮見令麻2019年2月14日(木)
開場 19:30 / 開演 20:00
■料金:予約 3,000円 (1ドリンク, スナック込) ※学生1,000円引

20世紀における最も偉大な作家の一人とされるサミュエル・ベケットの詩に内在するリズムと言葉の響きを、ピアノを主体とした単独即興演奏を通して紐解く。

蓮見令麻
ニューヨーク在住のピアニスト、ボーカリスト、即興演奏家。
AACM、ニューヨークアンダーグラウンド、ブルックリン派などの前衛音楽シーンからインスピレーションを受け、独自の演奏スタイルを構築。
NYではジェン・シュー、タイショーン・ソーリー、トッド・ニューフェルド、トーマス・モーガンなど、日本では須川崇史、本田珠也などの音楽家達とこれまでに共演を重ねる。
アリス・コルトレーン、サンラ、ムハル・リチャード・エイブラムス、アミナ・クローディン・マイヤーズ、アネット・ピーコック、菊地雅章などから影響を受け、和音の秩序性やイディオムの枠組みに囚われることのないピアノ表現を目指す。

チケット申し込み

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

希望枚数(必須)

このライブ情報をどちらで入手されましたか?

 試聴室サイト(含メルマガ) アーティスト公式サイト mixi Twitter 知人等から フライヤー その他 その他の詳細

試聴室のライブ情報をお送りしてよろしいですか?

 はい いいえ

メッセージ

プライバシーポリシーをご覧になりましたか?

読んだ





twitter
試聴室について