12月1819:00

Yoshitake EXP2021年12月18日(土)
開場 19:00 /開演 20:00
チャージ 1,000円 (1ドリンク付き)+投げ銭

Yoshitake EXPE (www.nuexpe.com)
大阪出身の音楽家。Space Guitarと名付けられたファンキーで個性的な演奏法と電子音楽的な音響処理、ポリリズムなど数学的・幾何学的アプローチや先住部族でのフィールドワークを通じて創造されるエッジで新感覚な作曲とプロデュースを行う。
これまでに7枚のアルバムを発表。
独創的サウンドが世界中の先鋭音楽愛好家やミュージシャン達に高く評価される。

Yoshitake EXPE90年代に黒人ファンクバンドで活動後、クラブミュージックや実験的な音楽シーンへ接触、2002年にnutronでデビューしMusic Magazine 2003年ベストアルバムに選出、2004年にFuji Rock Festival出演。
同時期、NYオールドスクールhip hopの伝説ラメルジーのレコーディングとライブに参加。ACOのアルバム”irony”やUAの実験プロジェクト”アラヤビジャナ”などに参加。山本精一とPARAを結成し2008年にFuji Rock Festival出演。
2009年にはブラジリアン パンデイロ奏者 マルコス スザーノに招聘され世界中から現代パーカッション奏者が集う南米最大級のフェス PERCPANに出演。
2013年、アルゼンチン国営放送局でカブサッキとSF映画”メトロポリス”を演奏。同年、モノ フォンタナと共演。アレハンドロ フラノフと日本ツアー。
2017年、コペンハーゲン ジャズフェスティバルに出演。
2018年、アルゼンチン ブエノスアイレスの名ホールCCKにて公演。
2019年、ECMジャズミュージシャンからのオファーで、イタリア ブレシアの世界遺産オペラハウスで演奏。
2020年、Yoshitake EXPE Youtubeチャンネル開設。現在約100本以上の作品を展開中です。チャンネル登録よろしくお願いします!!

※マスク着用、検温、手指の消毒など、新型コロナ感染防止対策のご協力よろしくおねがいします。





twitter
試聴室について