4月1319:00

Degurutieni solo/P.A RhapsodiesDJ;Maru (modern records), 近藤画伯

2022年4月13日(水)
オープン 19:00 / スタート 19:30
チャージ 1,000円(1ドリンク付き)+投げ銭

◆Degurutieni
試行錯誤的不協和音など使い唯一無二のアナロギーなモンドなムードを作り上げ そこに空虚から集められた言葉をパズルし語り詩う濁声の音楽家
実験音楽の見世物小屋的闇オペラ。
2020年エゴラッピングのシンガー中納良恵とのデュエット
« イツゾヤノヒビ «
7インチシングルをLD&Kからリリース
同年スイスのVoodoo Rhythm RecordsからフルアルバムDARK MONDOをリリース

◆P.A Rhapsodies
(P)arking (A)rea Rhapsodiesのボーカリストである「坂田かよ」がマイクを握ったのは2018年のことだ。
これまで、モデルとしてパリコレに起用されるなど、第一線で活躍しながらも、DJとして、川村かおり、中村達也らと伝説のロックイベント「696」を主催
2018年、Soulcrap のギタリスト「清水一平」と出会い Blue Period 名義でその活動をスタートさせると、2019年10月 、1st Single 「Travelin’ High」をリリース
2020年10月、活動名義を「P.A Rhapsodies」と改名し、坂田かよ(Vo)、清水一平(G)の2人は、より自由な編成で精力的に活動を続ける
2021年2月、ベースにTOMOHIKO HEAVYLOOPERを迎え
P.A Rhapsodiesとして初のレコーデング
トラガアメ、CARAVAN、北風と太陽のブルーズと2枚の7inchをリリース
空気を閉じ込め、景色を描くように、走る。過去とも未来とも、現在とも又違うどこかへ向かうサウンドメイクと詩が特徴的である

※マスク着用、検温、手指の消毒など、新型コロナ感染防止対策のご協力よろしくおねがいします。





twitter
試聴室について