音をめぐる 音さがしの聞く演劇

「洋楽コトハジメ(2007)」から「ノオト/トオン(2010)」へのセルフ・リミックスを経て、
2011年版の本作はセルフ・リコンストラクション作品。
音響としてのノイズがポピュラー音楽として認知されるようになった21世紀。そんな現代の人間社会における
不協和音の調性を問う物語。 音楽上の概念である「調性」を、文明開化の音環境以後百数十年の時空を超えた
音楽と人とのアンサンブルにアサインを試みる調性オンガク演劇。
ミズノオト・シアターカンパニーによる新演出・創作再演・復興作の第3弾、「洋楽事始メ」。

企画・制作 / ミズノオト・シアターカンパニー+試聴室 2011
共催 / NPO法人 黄金町エリアマネジメントセンター


■会場

黄金町・高架下
新スタジオ
Site D
(定員:各回50名)

■第1回上演

10月
14日(金) 20:00
15日(土) 19:30
※開場は開演の15分前です。

■第2回上演

11月
3日(祝) 19:30
4日(金) 20:00
5日(土) 19:30

■料金

前売 2500 円
当日 3000 円

■衣裳

さとうみちよ(Gazaa)

■美術・照明

青木祐輔

cut1.jpgcut2.jpgcut3.jpgcut4.jpg

Lecture & Sound Performance About YOHGAKU-KOTOHAJIME.
音をめぐる 音さがしのライブ&レクチャー
テーマに関連するライブ+レクチャーを開催します。

"work in progress" を続ける『洋楽事始メ』。 今回は、前2作をリコンストラクションした演劇作品とともに、そのバックボーンとなっている音楽のあれこれを考えるレクチャー&ライブを3回に渡り開催します。日常的に何気なく耳に入ってくる「音楽」を様々な角度から解剖・研究していきます。


●2011.09.30 Fri
高良久美子 青木タイセイ  クルト・ワイル 

即興からミュージカル、映画音楽、クラシックまで、幅広く活躍する高良久美子(Vib,Per,etc.)と ジャズをベースにJ-POP、ラテン、インプロと様々な分野を行き来する、青木タイセイ(Tb,Key,etc.)。 二人が敬愛する、クルト・ワイルの楽曲をDUO形式にアレンジして演奏。 クルト・ワイルは1920年代〜1940年代に活躍したドイツ出身の作曲家。クラシック〜ミュージカル、 演劇音楽を数多く手がけ、「三文オペラ」をはじめ、数多くの曲が現在でも歌い継がれている。 レクチャーは、クラシックとジャズ、アカデミックに西洋音楽を学んできた二人に、 作曲やアレンジのこと、楽譜のことなどを 経験談をもとにわかりやすく解説。


●2011.10.11 Tue
lecture :岡ノ谷一夫/live :福岡ユタカ 横川タダヒコ

言語の起源を小鳥のさえずりで研究する生物言語研究者、岡ノ谷一夫。音によってコミュニケーション  を取ろうという脳の根源的な機能や、言葉の獲得のプロセスなど個性溢れる研究で知られる。 福岡ユタカは、近田春夫とヴィブラトーンズ、PINKといったバンドで活躍した後、その類い希なる歌唱力で  フリーヴォーカリゼーションを中心にソロ活動を開始。世界各地の民俗音楽や、 自らの故郷の伝統芸能「石見神楽」とのコラボレーションを積極的に展開している。今回のライブでは、 電子楽器と各種生楽器を併用する独自のスタイルで知られ、4-D、P-Model、After Dinner、Metrofarceなど  数多くのバンドにも参加している横川タダヒコと共演。レクチャーとライブをとおして、 音楽と言葉の関係を探求する。


●2011.10.22 Sat
lecture performance :モーリー・ロバートソン×mo:ld

ジャーナリスト・アーティスト・ラジオDJ・マルチプレイヤーとしての顔を持つモーリー・ロバートソン。 彼のサージ・アナログシンセサイザーの演奏を交えながら、これまで辿ってきた音に関する知見の変遷や 調性・脱音階などをまじえたトークを「レクチャー・パフォーマンス」という新たなスタイルにて上演。 この日の進行はミズノオト・シアターカンパニーの平松れい子が担当し、2011年に結成したばかりの "mo:ld"の演奏が随所にカットアップされる予定。 Kumax(from NERVE NET NOISE)とMarina Yanagisawa、Morry Burnsからなるmo:ld。 メンバー自身の マニュファクチュアによるエレクトロニック・サウンド・イクイップメンツと既製楽器 の特殊奏法を用い、物音が響を経て調性を得ていく過程の状態変化をドキュメント として公開する役回り。レペゼンBLUE tal YOKOHAMA。

map.png OPEN 19:00 / START 19:30
前売 2000円+Order
当日 2500円+Order
@ 黄金町・試聴室その2
(演劇の会場とは異なりますのでご注意ください)